ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

【Unity】.blendファイルのインポート設定にアニメーションのSourceTakeが表示されない現象の対処法

time 2019/12/05

前回に続き今回もUnityとBlender絡みのちょっとしたお話です。
Unityを「2019.3.0f1」にアップデートしてから、.blendファイルのインポート設定→Animationの「Source Take」にプルダウンが表示されない場合があります。

公式フォーラムにそんな話題があり、Unityの中の人によると「エディタのpyファイル直せば従来の挙動になる」とのこと。
https://forum.unity.com/threads/blender-2-8-animations-not-importing-in-beta-2019-3-0b4.749198/#post-5022980

ということで「Unity-BlenderToFBX.py」を探して修正します。私はWindowsでUnityHubを使用しているので、「C:\Program Files\Unity\Hub\Editor\2019.3.0f1\Editor\Data\Tools」の下にありました。

42~43行目あたりにある、「bake_anim_use_nla_strips」「bake_anim_use_all_actions」をFalse→Trueに修正します。
中身を見るにBlender2.8以降でのみ発生しそうですね。

bake_anim_use_nla_strips=True,
bake_anim_use_all_actions=True,

書き込み権限がなかったので一度デスクトップにコピーし、修正したものを上書き保存しました。この状態でUnityを起動し直し、インポート設定を開いてみます。

「Source Take」が表示され、アニメーションが選択できるようになりました。

そこそこ問題になりそうなこの挙動、Unity公式のバグチケット上では「修正はしない」としてcloseされているので、今後直るかは怪しいです。
解決するまでは新しいUnityのバージョンが出るたびに、この修正を入れることになりそうですね…。

down

コメントする



このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシが大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]