ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

【Unity】Blenderからモデルをインポートした際に一部のアニメーションが選択できない問題の対処法

time 2019/12/04

今回はUnityとBlenderに関するお話です。
Blender2.8にアップデートしたあたりから、マイキャラの一部のアニメーションがUnityのインポート設定で選択できなくなってしまいました。

Blenderのアニメーション数に対して…。

Unity側で選択可能なものが明らかに少ないですね。

この現象の原因がずっと分からずに苦戦していましたが、先日解決方法を見つけたので書いておきます!
結論から言えば「アクションエディタのキーフレーム情報にエラーがあった」ことが原因です。

環境

・Unity
2019.3.01f

・Blender
2.80

原因だったこと

Blenderでアクションエディタを開くと、キーフレームの設定されているboneの一覧が表示されますね。

bone名左側の三角をクリックすると、設定されているキーフレームの情報が表示されます。通常であれば下の画像のような表示です。

しかし私のモデルの場合、一部のboneを展開すると下の画像のように赤線が表示されていました。

別ウィンドウで「3D Viewport」を開き、ポーズモードにした状態でエラーになっているboneを選択しても、どのboneも選択されません。
どうもboneをあれこれ弄った後、消したboneのキーフレームの情報が上にそのまま残っているのが発生した原因と考えられます。

直したこと

念のため、修正前に.blendファイルのバックアップを取得することをおすすめします。

「原因」で説明した、エラーになっているboneをすべて削除します。アクションエディタのbone一覧から選択し、左側の三角を閉じた状態でXキーを押すと消せます。

私が直したときは「Unity上で選択できないアニメーション=何らかのboneがエラーになっているアニメーション」だったので、該当するアニメーションすべてを確認しました。
直したらUnity上で再インポートし、インポート設定の「Source Take」で選択できるか確認しましょう。

プレビューウィンドウでのアニメーションに問題なければOKです。

参考サイト

Unity公式フォーラムでそのものずばりな回答がありました!すごく感謝です!
https://forum.unity.com/threads/blender-fbx-why-are-only-some-actions-being-imported-exported.312583/#post-2545512

down

コメントする



このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシが大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]