ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

【開発日記】「くりとりうさぴょん」バージョンアップ(1.3.0)の紹介

time 2020/01/13

というわけで、サイト「unityroom」さんにアップロードしている「くりとりうさぴょん」のバージョンアップを行いました。
タイトル画面のバージョンが「1.3.0.x」の場合、本記事の修正が適用されています。もしバージョンが1.3.0未満のままだったり、エラーのアラートが出てしまった場合はスーパーリロード(Ctrl+F5)やブラウザのキャッシュクリアをお試しください。

ゲームプレイはこちらから!(unityroomさんのサイトに飛びます)
https://unityroom.com/games/kuritori_usapyon

18日に開催される「unity1week meetup」に向け、さらに新要素の追加やブラッシュアップを行いました。

変更点

パワーアップ状態の追加

ゲーム中に右クリックすると、うさぴょんが赤いエフェクトを纏ってパワーアップします。再度右クリックすると解除されます。

パワーアップ中は移動速度と攻撃速度、攻撃範囲が強化されます。

ただしパワーアップ中は体力ゲージが徐々に減っていきます。また体力が一定値以下になると強制的に解除されます。
後半になるほどイガグリからのダメージが上がるので、その分リスクが高くなります。
上手く状況を見極めて使っていただければと思います!

ポーズ機能の追加

Escキーを押すとゲームを一時停止します。ポーズメニューからタイトルに戻ることもできます。

ちなみにこのポーズ機能、ちょっと変わった実装方法をしています。具体的にはtimescaleを変えず、UniRxを用いてイベントで制御する感じ。
このあたりは時間みて記事にします!

イガグリ出現の判定処理の修正

これは内部的なお話ですが、イガグリを出現させるかどうかの判定にTime.deltatimeを参照するようにしました。
今まではUpdate()内でインクリメントした値を元に算出していたので、実行する環境によって微妙に差があり、端的に言えば不公平でした。

その他

細かいものが多いので箇条書きで。

  • 地上攻撃の発生速度を高速化
  • ゲーム画面表示時のフェードイン時間を3秒→1秒に短縮
  • 画面手前の草を削除
  • ゲーム初回のヘルプ表示を1画面追加

あとがき

そんなわけで、くりとりうさぴょんのバージョンアップを行いました。
公の場に展示するのは初めてなので緊張しますね。ゲームジャムで出した際の反応は概ね好評だったので、そういう意味では安心ですが、直前までテストしてバグのない作品を持っていきたいところです。

down

コメントする



このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシが大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]