ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

2019年8月 「伊勢シーパラダイス」「伊勢神宮」「彦根城」に行ってきました!

time 2019/08/14

今回はタイトル通り、家族旅行で伊勢志摩方面へ行ってきました!
元々は京都の「天橋立」に行く予定でしたが、どうしてもアザラシが見たかった私は強引に伊勢で押し通しました。水族館以外にも有名な「伊勢神宮」があるので観光地としては十分でしょう。

自宅~伊勢まで

伊勢シーパラダイスの「アザラシの膝枕体験」を狙うべく、夜中の2時から移動し始めます。中部横断道を下り、新東名へ乗り換え、伊勢湾をぐるっと1周します。
距離にして400km、所要時間は4時間半ほどです。とっても遠いですが気合で走ります。

伊勢シーパラダイス

あまりにもアザラシの膝枕がしたかったためか、400kmほぼノンストップで走り続けた結果、7時頃に到着しました。
その甲斐あってか、先頭に並ぶことができました。

「さすがに早く来すぎたかなー?」と思いましたが、数分後には他の家族連れも続々と来ていたので、割と危なかったかもしれません。お盆休みど真ん中なのも要因かと思われます。参考までに、8時20分の時点で35人並んでいたそうです。

ちなみに公式サイトには駐車場の営業時間が9時からになっていますが、7時でも問題なく入れました。その分駐車料が高くなりますが、まあしょうがないですね。

開館時間になったら案内されるので、アザラシの膝枕体験を申し込みます。専用のカード入れを渡されるので申し込んだ人が誰か分かりやすいです。

イベントまで少し時間があったので中を見て回った後、広場で膝枕を待ちます。

ゴマちゃんを膝枕体験

終わった後の私の感想がこちら。

ということで大満足でした!朝早くから並んでいた甲斐がありましたよ!
詳細な感想ですが、やはりアザラシだけあってかなりズッシリきます。体の一部とはいえ体重101kgなだけはありますね。
合図があった後はそのままアザラシを触れます。この手のイベントにしては珍しく、背中以外に手や爪も触ることができ、両手でアザラシを抱き締めることもできます。

これで紋別のキスに続いて「アザラシに膝枕をした人」になりました!アザラーとしてのランクが上がった気がしますね!

アザラシのんびりじゃぶじゃぶ

膝枕体験のあとはそのまま自由気ままなアザラシを見ます。

うーん…めちゃくちゃかわいいです。
他の水族館と違ってアザラシとの距離がすごく近いのが好印象です。思う存分アザラシを眺めることができます。さすがに触ったり目の前まで近づくのはNGですが、ここまで近づける施設は紋別以外では知らないです。

夫婦岩

伊勢シーパラダイスの近くにある岩です。

まあ…岩ですね。それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

伊勢神宮周辺

喫茶お食事処 外苑

参拝前に駐車場近くの店で「伊勢うどん」をいただきました。

麺がすごくやわらかいです。汁も見た目ほど濃くないので、食べる前後で印象が変わりますね。
私はやわらかい麺のほうが好みなので美味しくいただけました。

外宮

まずは外宮から参拝します。公式の順路的にも外→内らしいです。

お金を入れてパンパンするところは4箇所あります。違いがよく分からなかったので、すべて同じ内容を祈っておきました。

内宮

外宮から4kmほどのところにあります。距離的にはそんなありませんが、周辺道路はすごく混んでいて、最終的な駐車には1時間ほど掛かってしまいました。
伊勢神宮前の商店街も凄まじい人の量です。

内宮到着後も本宮までそこそこな距離を歩くことになります。体力には余裕を持って参拝しましょう。

道の脇にある松と芝生が綺麗です。しっかり整備されているであろうことが伺えます。

本宮です。ここでは個人的なお願いをしてはいけないそうなので、「人類とアザラシが平和に~」とかそっち系のお願いをしました。

帰り道にあった池は光が差し込んでいていい感じの光景でした。こういうのは欠かさずカメラに収めておきます。

めおと横丁

伊勢神宮前の商店街の一角にあります。そこで注文したのがこちら!

ぐるぐる巻きのウインナーです。あまりにも衝撃的で、しかもすごく綺麗なくるくる巻きなので記憶に残ります。味は普通に美味しかったです。
他にもいくつか美味しい食べ物があったので、食べ歩きが好きな方は寄ってみてください。

横山展望台

「ミシュラン・グリーンガイドジャポン」1つ星 (寄り道する価値のある景色) に選ばれている展望台です。
その魅力はなんといっても伊勢志摩を一望できる景色です。

山と海が入り組んだ地形、青と緑のバランスが良いですね。日本ではなかなか見られない光景ではないでしょうか。
展望台も広く整備されていて観光しやすかったです。

さらに登ったところにある「パノラマ展望台」からはより眺めの良い景色が楽しめます。

展望台といっても車ですぐ近くまで移動できるので、比較的気軽に来れる印象です。道がやや狭いので、大型の車はちょっと注意が必要かもしれません。

磯っ子 (いそっこ)

志摩方面に来たので、鵜方駅の北側にある「磯っ子」で夕食を食べました。メニューの中で「志摩の幸御膳」を注文。

さすが志摩だけあって、海鮮料理はどれも美味です。これ以外にもフライや刺身が出るので、1コースで幅広く楽しめました。
車で来る場合でも南口の広場に駐車場があり、しかもすごく安いので安心です。

ホテル&リゾート 伊勢志摩

今回の旅行で使用した、すごく大きなホテルです。
ホテル名は「ホテル&リゾート 伊勢志摩」で良いようですが、外見や入り口の看板には「ダイワロイヤルホテル」と書かれているので注意が必要です。

夕飯は前述の磯っ子で食べたのでそのまま就寝。朝食はバイキング形式でした。

まあ至って普通にホテルの朝食っぽいラインナップです。「伊勢うどん」など、いくつか伊勢っぽいメニューもありました。

部屋や通路の窓から見た景色です。早朝は逆行が眩しくよく分かりませんが、8時頃には南側の綺麗な景色が見えます。

彦根城

1日目で行きたいところは大体回ってしまったため、2日目はどこへ行くかまったく決めていなかったのですが、せっかく近畿方面まで来たので琵琶湖を見てみたくなりました。
ということで伊勢から彦根市まで移動します。車で3時間ほどです。

堀があって登ったところにあるあたりは他の城と変わらないです。彦根城は他と比べてちょっと小さいかなー?という印象ですね。

高台からは琵琶湖が見えます。ウワサ通りすっごく広いですね…。
いつかぐるっと1周のんびりとドライブとかしてみたいものです。

あとがき

そんなわけで、伊勢志摩や彦根市に旅行へ行ってきました!
主目的であった「アザラシの膝枕体験」ができたので、旅としては大成功でした。他にも伊勢志摩の景色や琵琶湖が見れたりとなかなか充実でしたね。

惜しいのは鳥羽水族館に行けなかったことです。なのでまた時間を置いて膝枕しに来ます。

スポンサーリンク

down

コメントする



ツイッター

このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシがとっても大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]



スポンサーリンク