ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

2019年11月 「アクアマリンふくしま」に行ってきました!

time 2019/11/04

先日の「WordCamp Tokyo 2019」に続いての「行ってきました」シリーズです。
今回は福島県にある「アクアマリンふくしま」に行ってきました!

主目的はもちろん「クラカケアザラシ」です!
日本ではアクアマリンふくしまでしか飼育されていないので、希少価値の高いアザラシです。なのでアザラーの間では有名だったりしますよ。
実際に行ってみると「クラカケアザラシと豊富なアザラシグッズ」が印象的で、非常に楽しかったです!

アクアマリンふくしままでのアクセス

東京駅から特急「ひたち」で泉駅まで移動しました。特急停車駅なので乗り換え不要です。

泉駅の南口から「イオンモールいわき小名浜」へ行けるバスに乗ります。
新常磐交通交通公式サイトの時刻表はすごく分かりにくいので、イオンモール側の公式ページで確認すると良いです。
https://iwakionahama-aeonmall.com/static/detail/access

11:15発のイオンモール無料シャトルバスを狙いましたが、特急の泉駅到着が11:12とかなりシビアで逃してしまいました。バス停が駅前の信号を渡った先だったのも向かい風でしたね…。仕方ないので11:40の路線バスを待ちました。
時間によって「イオンモール経由のいわき駅行き」と「イオンモール直通」の2種類がありますが、どちらでも大丈夫です。私は行きのバスはいわき駅行きのもので、帰りは直通のものを利用しました。

また、路線バスは交通系ICカードが使えないようでした。泉駅からイオンモールいわき小名浜までは280円なので、おつりのないように用意しておきましょう。

アクアマリンふくしま

正式名称は「ふくしま海洋科学館」です。イオンモールいわき小名浜のバス停から歩いて5分ほどで着きます。
入場チケット購入時にJAF会員証を提示すると少しだけ安くなります。

中は屋内外含めてかなり広いです。ショーなどはやっていませんが、規模はかなりのものですね。
以下、印象に残った箇所を紹介します。

わくわく里山・縄文の里

このエリアの後半にフクロウがいました!

夜行性なので木の上にいます。ゆえに見にくいのはしょうがないですね。
「水族館にフクロウ?」と思いましたが、他に知っている中では「伊豆三津シーパラダイス」にもいました。飼いやすいのかな?

海・生物の進化

本館入ってすぐにあるエリアです。本当に化石みたいな生き物ばかりでした。
その中でも印象深いのはカブトガニ!

国語の教科書でおなじみですね。リアルで見るとちょっとかわいい感じです。

北の海の海獣・水鳥

もちろんここがメイン!クラカケアザラシー!

本当に白と黒ですよ!シマシマ模様!
日本の水族館のアザラシと言うと、ゴマ模様か輪の模様かであることがほとんどなので、すごく斬新に見えますね。

泳ぎ方は他のアザラシと変わらないみたいです。

同じ水槽内にゴマフアザラシ2匹もいるので、ちょうど見比べることもできました。

体を縦にしてプカプカ浮くのも同じ。

カメラ目線でいい感じ!今回のベストショットかも。

アクアクロス

本館内にある食堂です。ここでお昼ご飯を食べました。

クジラのカツの定食とオリジナルたい焼きです。ちょっと量は少なめでしたが、味は美味しかったです。

展望室

この水族館、展望室まであるんですね。外から見るとその高さがよく分かります。

登ると周囲の街並みや海がよく見えます。

景色の意味では「いわきマリンタワー」にも行きたかったのですが、「歩いていけそうだけどちょっと遠い」という絶妙な距離だったので、今回は見送りました。

アザラシのフィーディングタイム

15時に海獣のフィーディングタイムがあったので、再度アザラシの水槽前に行きます。

私は「餌を食べているアザラシ」がすごく好きです。飼育員さんの出す魚をせっせと食べる姿は愛らしいですね。

クラカケアザラシは陸には上がらず、水中に入った状態で餌を食べていました。こちらも陸に上がってきてくれると良かったですが、ずっとその姿勢のままでした。

購入したお土産

アクアマリンふくしまにもいくつかグッズを販売しているお店があります。
それは他の水族館も同じなのですが、アクアマリンふくしまオリジナルのグッズが非常に豊富で、何を買おうか目移りしてしまうほどでした。
いくつか私のTwitterにあげたものを紹介します。

これ以外にもアザラシのクッキーや缶詰(チョコレート)、果てはポチ袋まで、様々なオリジナルグッズがありました。アザラシグッズ収集家にはたまらないですね。

あとがき

そんなわけで、アクアマリンふくしまに行ってきました!
初福島はアクアマリンふくしまに絞っての観光でしたが、クラカケアザラシを見れて、アザラシグッズもたくさん買えてで、かなり満喫できました!
あの白黒のアザラシが見たくなったらまた来ます。

down

コメントする



ツイッター

このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシが大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]