ゴマちゃんフロンティア

アザラシが大好きな山梨県産SEの開発日記です

2019年7月 「アクアワールド茨城県大洗水族館」とその周辺に行ってきました!

time 2019/07/24

梅雨明けも間近の7月後半、平日にお休みが取れたので、ちょっと遠くの水族館に足を運んでみたくなりました。
ということで、今回は茨城県の「アクアワールド茨城県大洗水族館」とその周辺で遊びに行ってきました!

東京〜大洗駅まで

東京駅から常磐線の特急「ひたち」に乗って水戸駅を目指します。
下は今朝の井の頭公園と東京駅の様子です。

どんよりした天気ですが、そこまで暑くないので比較的快適に過ごせましたね。大洗でもそこそこ歩いたのでなおさら良かったです。

水戸駅で「鹿島臨海鉄道大洗鹿島線」に乗り換えます。同路線内はICカードが使えないので、一度改札を出て切符を買います。

大洗駅からは循環バスのアクアワールドルートに乗ります。
何回か乗るので1日フリー乗車券を購入。

水族館やアクアタワーの入場料が少し安くなる券が付いているので、ちょっとお得です。

アクアワールド茨城県大洗水族館

日本有数の大きさを誇る水族館だそうです。
先日行った「名古屋港水族館」もかなりの大きさでしたが、ここも負けず劣らずの大きさですね。

アザラシ水槽

開館直後だったのでアザラシの水槽に突撃します。
大抵の水族館ではアザラシは奥の方のエリアにいるので、早めに行けばほとんど人がいません。たっぷりアザラシを堪能できるチャンスです。

カメラ設定がオートだったりシャッター速度しか弄っていなかったりで微妙な写真が多いです。今になって必死でぐぐって調べていたりしました。
それでも愛くるしい姿を見せてくれるあたりは流石アザラシですね。

イルカ&アシカショー

10時にイルカ&アシカショーがあるので見に行きます。正確には「オーシャンライブショー」らしいです。

イルカショーのパフォーマンスは他の施設とあまり変わりませんが、最後にはボールへのジャンプからの強烈なキックがあり、見ごたえがありました。
アシカショー中はカメラの設定を確認していたのでよく見ていませんが、まあ頑張っているようでした。

アザラシの餌やりタイム

ショー終了後、アザラシ水槽前で再度写真を撮りつつ、餌やりタイムを待ちます。F値とISO感度を調整したので、前よりはマシな写真が撮れるようになりました。

時間になったら飼育員さんがアザラシに魚を与えに来ました。

このせっせと魚を食べるアザラシもまたかわいいですね!
2匹とも高齢のアザラシとのことですが、それを感じさせない食べっぷりです。

館内ピックアップ

午後は館内をぐるりと回ります。ボリュームたっぷりなのでいくつかピックアップしてご紹介します。

水族館によくある「魚のたくさんいる大水槽」です。ちょうどダイバーの方が入ってイベントをやっているところです。
ところで他の水族館は(特にフィーディングタイムは)飼育員の方が解説からイベント進行まで担当するところが多いですが、ここでは下記画像のように解説員の方が別で水槽前にいます。

お客さんから質問を募集したり、それを飼育員やダイバーに話したりしていました。
他ではあまり見られない形式なので印象に残っています。解説員さんの制服もステキで良いですね。

アンコウですよ!アンコウ!
擬態するだけあって背景と同化しています。大洗自体もアンコウが有名だそうですよ。

サメです。やたらたくさんいます。
水族館のロゴに起用されているだけあって、サメの展示はかなり気合が入っていました。

「マンボウの皮を触ってみよう」という珍しい展示。
実際触ってみると予想以上にざらざらしており、岩をなでているのと変わらないような感触です。これはビックリしますね。

7階の展望デッキからは太平洋とひたちなか市の町並みが見えます。
ここまで回れば館内はほぼ見尽くしたので、もうちょっとアザラシを見ます。

ついつい見入ってしまいますが、この後の予定もあるので撤退しました。

大洗磯前神社

せっかく大洗に来たので、近くの著名な観光地にも足を運んでおきたいものです。ということで循環バスに乗って「大洗磯前神社下」で降ります。
ちなみに読み方は「おおあらいいそさきじんじゃ」です。

階段はそこそこ高いです。だいたい70段くらいでしょうか。

お金を入れてお参りします。雰囲気も規模も他の神社と変わらないです。
お参り後は海岸側にある「神磯の舞台」を見に行きます。

海が荒れているのが逆に雰囲気出ています。日の出とかに合わせてくるともっと綺麗な景色が拝めそうですね。

かねふく めんたいパーク大洗

その名の通り明太子な施設です。工場見学や明太子の直売所があります。

工場が100人体制で稼働しているという、その規模に驚かされます。
明太子5000kgってどのくらいの量なんですかね…。一度積み上げられた明太子を見てみたいものです。

ちなみに私は明太子が好きではない…というか嫌いです。
入ってすぐにできたて明太子の試食がありますが、大人になった今でも全然ダメでした。
ただ家族の好物なので突撃せざるを得ません。結果、福引きで余計な荷物が増えてしまったりしました。

処理できないものを荷物に追加するのは自分でもどうかと思いましたが、福引き券をもらった以上、回さないともったいないですからね。

大洗マリンタワー

めんたいパークからちょっと歩いたところにあります。
55mの展望台があるので登ります。

平日昼間から登る人なんていないであろうためか、ほぼ貸し切り状態。ちょっと寂しいですがぐるっと回ります。

高さ相応に遠くまで見えますが、特に見て楽しい建物やモニュメントはありませんでした。純粋に海や街並みを眺めたい人向けですね。
入場料は安いので、「とりあえず行ってみる」には良いかもしれません。

ちなみに南の方には大洗シーサイドステーションがあり、車もぎっしりでしたが…。

なので、隣でオープン記念セールをしているカワチに人が集中しているのでしょう。

水戸駅

行きではすぐ鹿島臨海線に乗り換えてしまいましたが、帰りは少し余裕があったので周辺を散策しました。
特急の時間になったら駅弁を買って食べながら帰ります。

「牛べん」という率直なネーミングに引かれてチョイス。
普通に美味しかったです。さすが駅弁といったところですかね。

あとがき

そんなわけで、茨城県の大洗に行ってきました!
アザラシを見れたのはもちろん、他も概ね予定通りに回れたので、初の茨城観光は成功と言えるでしょう。
あんこうが食べられなかったことが悔やまれますが、次行く動機になるので良しとします。

スポンサーリンク

down

コメントする



このブログを書いている人

りべるん

りべるん

アザラシがとっても大好きな山梨県産Webエンジニア。2019年3月よりフリーランスSEとして東京で活動中。自称「Web業界のアザラシ」 [詳細]

ツイッター



スポンサーリンク