【Blender】アニメーションデータを別のBlenderファイルにコピーする方法

というわけで、今回は Blender のファイル間コピーに関するお話です!

shot2ss20161029191337676

自作ゲームキャラのモデルを別ファイルで作り直したのですが、アニメーションデータのコピー方法が分かりませんでした。
ぐぐっても「キーフレームのコピー」とかそんな話題が多いですorz
Blenderのアペンド機能でいい感じにできたので、メモしておきます!

shot2ss20161029191406444

ちなみに作り直しているのは、本ブログで度々登場する「マリンパ」というウサギっぽいキャラです。
適当に作ったモデルで通していたので、リデザインしてモデリングし直したところです。
ある程度完成したら作り方などを紹介しようと思います!

ボーンのコピー

ボーンに限った話ではありませんが、単なるオブジェクトであれば「Blenderを2つ起動→片方でコピー→片方でペースト」でいけます。
Ctrl+C でコピーして、Ctrl+V で貼り付け・・・なんてこのブログを見ている方ならご存知かと思います!

shot2ss20161029191731003

shot2ss20161029191745003

ただし、マテリアルやテクスチャが付いたオブジェクトをコピペした場合、それらの情報も持ってきてしまいます。
再利用するなり、データブロック削除 (Shift+×クリック) で整理しましょう。
特にオブジェクトやマテリアルの名前が重複して接尾辞 (001とか) が付いてしまっている場合があるので、その手の命名に神経質な人はご注意下さい。

アニメーションデータのコピー

ボーンのコピーは出来ましたが、アニメーションデータはくっ付いてきてくれません。
Blender にはアペンドという機能があり、これを使えば他のblendファイルのデータを持ってこれるようです。
元ファイル側でエクスポート等を行う必要がないので楽々です。

File→Append からインポートしたい.blendファイルを選択します。

shot2ss20161029192226650

.blendファイル内に存在するデータの一覧が出るので、インポートするデータを選択します。
かなりいろいろ選択できるみたいです。

shot2ss20161029192348171

「Action」内にあるアニメーション名を指定することで、キーフレームごとインポートされます。
Shiftキーを押しながら選択することで複数選択も可能なので、一括でのインポートもできます。
選択したデータはオレンジ色になります。

shot2ss20161029192431241

選択したら右上の「Append from Library」を選択します。
ActionEditor でアニメーションがインポートされているか確認しましょう。

shot2ss20161029192829560

問題なさそうです!
インポートしたアニメーションはFボタン (上画像の赤い丸) を押して関連付けておきます。

まとめ

そんなわけで、Blenderファイル間でのデータコピーについて調べてみました!
特にモデルやアニメーションのコピーは多用しそうなので、しっかり覚えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*