ゴマちゃんフロンティア

気まぐれと勢いで作るUnityゲーム開発日記です。

【Blender】モデリング練習メモ「カンガルーのぬいぐるみ」

time 2018/05/27

というわけで、定期的にやりたくなるモデリング第2弾です。
今回は「カンガルーのぬいぐるみ」です!

数年前に上野動物園で購入したものです。
上野動物園と言えばジャイアントパンダが有名ですが、私的には「アザラシ」「カンガルー」「リス」と好きな動物が集中しているので、そういう意味でよろしいです。

カンガルーは以前モデリングしましたが、「カンガルーっぽい何か」と言えるほどアレな代物だったので、「ぬいぐるみ」と逃げ道を作りつつ再挑戦。
リアルにカンガルーを作ろうとすると、やたら長い尻尾や直角な足に苦戦します。このくらいデフォルメされている方がモデリング的にもゲーム的にも良いと思う今日この頃です。

ひとまず完成品がこちら!

「以前と比べれば」可愛らしさはありますね。程よくゲームにでてきそうな見た目ではあります。
ただ全体的にのっぺりしており、未だに「全体を見渡してバランスよく作る」ことに苦戦します。動物は曲面を多用するのでなおさらです。
実際は「頂点細分化」モディファイアを使っており、自力で曲面を作っているわけではありませんが、それを見越して「どのくらい細かく頂点を割るか」で悩みます。このあたりは何度もモデリングして経験を積むしかないでしょうか。

前に作った「アザラシのぬいぐるみ」もそうですが、目とその周りの凹凸を上手く再現できていません。人間のように左右の目が平面的に繋がっていないので、意識して溝を作る必要があります。
ついでに耳も適当です。完全再現の必要はありませんが、もうちょっと作りこむべきでした。

動物ではなく固形物のような単純なもので練習したほうが良い気がしてきたので、視野を広げてあれこれ作ってみようと思います。どうせならゲームで使用する予定のあるものがいいですね。

スポンサーリンク

down

コメントする



ツイッター