ゴマちゃんフロンティア

気まぐれと勢いで作るUnityゲーム開発日記です。

2018年5月 上高地(河童橋周辺)にいってきました!

time 2018/05/04

2018年のゴールデンウィークど真ん中、どこも行かないのもアレなので、家族でちょっと遠出することになりました。
今回のターゲットは長野県の松本市西部にある「上高地」で、綺麗な景色と有名な橋があるそうです。

ネタを引っ張るのが苦手な人なので先に書きますが、「5月なのに雪景色」という事態に遭遇しました。以下、実体験を交えてご紹介します。

中央道~沢渡バスターミナルまで

朝6時の山梨と日の出はこんな感じ。

ちょっと雲が多い気がしますが、それ以外はお出かけ日和といったところでしょうか。少なくとも山梨は雪なんて降る雰囲気はないです。

いつも通り中部横断道から中央自動車道で長野方面に向かいます。途中で諏訪湖SAに寄って簡単に朝食をとりました。

ちょっと雲が多い空でしたが、晴れ間もあるので問題ない…と思っていたんですよね…この時点では。
余談ですが、私はこういう「雲の切れ間から差す光」な雰囲気は非常に好きです。是非自作ゲームにも組み込みたいところですね。

松本ICからひたすら上高地方面に走ります。くねくねの狭い道が続くので峠道に免疫のない方は厳しいかもしれません。
私は午前7時半頃に通りましたが、その時はそこまで交通量も多くなかったです。自信のない方は駐車場的な意味でも早めに出掛けることをおすすめします。

沢渡バスターミナル

沢渡は「さわんど」と読むらしいです。「さわわたり」とかではないようで。
マイカー規制があるので沢渡の駐車場からシャトルバスかタクシーを利用することになります。私は沢渡バスターミナルの第2駐車場に停めました。(第1駐車場は既に満車)
付近に駐車場はたくさんありますが、駐車料はどこも一律で600円で、シャトルバスも各停留所を回って上高地に行くので、そこまでこだわらなくても大丈夫な雰囲気です。

あいにくの天気で、外気温は5℃でした。今思えば上高地が雪降っていたのも納得ですね。
シャトルバスは片道で1000円とそれなりにお高いので注意が必要です。まあそれ以外に選択肢がないわけですが。

上高地バスターミナル

先程の緑溢れる山から一転して雪景色になりました。
河童橋はバスターミナルから300mほど歩いたところにあります。そこまで遠くないのですが、とにかく寒いです。半袖で来たりしたらもれなく凍死しそうなレベルです。

上高地(河童橋周辺)

冒頭でネタバレした通り、5月なのに横なぶりな雪が吹雪く中で歩くことになってしまいました。
無論ゆっくり観光している場合ではなかったのですが、「雪景色の中の鯉のぼり」という、季節感の狂う組み合わせを拝むことができました。

温まりたかったので、近くのお店でコーヒーと「上高地コロッケ」を注文しました。

かなりでかいです。1個300円しますが、ボリューム的には一般的なコロッケ2つ分くらいあります。味もなかなかです。

帰りの沢渡バスターミナルは雨あがりのそこそこな天気でした。先程の雪景色とのギャップがすごいですね。

そばきり みよ田 松本本店

上高地が雪なので即撤退することになってしまい、時間が余ったのでどこかで蕎麦を食べることに。
ランキングで上位だった「そばきり みよ田」に行ってみました。駐車場はないようなので近くのパーキングを利用します。
人気らしく、12時半頃に行った際は長蛇の列で、1時間ほど待ってやって入ることができました。

家族3人で「せっかくここまで来たんだし」ということで、とうじそばプランのデラックス(2500円)を注文。

「とうじそば→そば米雑炊→せいろそば」に加えて前菜や天ぷらもあるボリュームあるコースです。デザートもそばの実アイスと、まさに蕎麦づくしです。
ちなみに最後のアイスは器も冷えていました。地味ですが、細かいところにまで気配りしている様子が見られて好印象です。

あとがき

そんなわけで、長野県の上高地に行ってきました。
雪が降っているという予想外の事態に遭遇しましたが、それはそれで思い出としては十分なインパクトを残すことができたと思います。
ただ流石に心残りな部分もあるので、次は秋ごろにまた来たいですね。

スポンサーリンク

down

コメントする



ツイッター