ゴマちゃんフロンティア

気まぐれと勢いで作るUnityゲーム開発日記です。

2017年11月 江ノ島周辺に行ってきました!

time 2017/11/18

というわけで、今回は言わずと知れた観光地「江ノ島」に行ってきました!
前々から行きたかったのですが、仕事の都合や通院の関係でなかなか行く機会がありませんでした。今日やっと行くことができたので、山梨県民の目線で見て感じたことをご紹介します。

江ノ島周辺まで

無駄に早く起きてしまったので、自宅から日の出を撮影してみました。

カメラ性能がいいので、適当に撮っても綺麗な日の出が取れます。ちょっと雲が怪しいところですが、結果的に1日中問題ありませんでした。

新山梨環状道路~甲府南ICから中央自動車に乗ります。八王子JCTから圏央道に乗り換えて南下し、更に新湘南バイパスに乗り換えて海側を目指します。
初めて圏央道を走ったわけですが、走行車線も追越車線も中途半端な速度で走る車ばかりで運転しにくかったです。それ以外は片側2車線+十分な加速車線があったので、初見でもいけるレベルです。

観光地ということもあり周辺の駐車場はどこも高めで、最大料金も大差ないようです。それなら広い駐車場がいいので、「湘南海岸公園西部駐車場」を利用しました。
平日は最大料金1300円で停めやすいのですが、営業時間(17時)を過ぎると翌日まで出車できなくなるようです。江ノ島から少し離れていることもあって、観光で使う場合は時間に注意する必要があります。

海岸公園から見た江ノ島はいい感じの青空です。平日朝からサーフィンをやっている人が多いあたりは流石といったところでしょうか。

江ノ島小屋

公園東側の近くにあるお店で、人気No1とのことなので行ってみました。
生しらすは切れていたのか、行った時間帯がよろしくなかったのか、注文することができなかったので、人気とある「まかない丼」を注文しました。

「鰹のたたきを秘伝のゴマだれで」だそうで、なかなかいい味がしました。ゴマだれの関係で写真ではパッとしませんが、食べる価値はあるかと思います。
あと接客がすごく良いです。外見はローカルなお店という雰囲気ですが、小心者な男1人でも問題なく入ることができました。これは大きな評価点です。

新江ノ島水族館

今回江ノ島に来たのは他でもなく、この水族館を見るためです。
最大のターゲットはやはり「ゴマフアザラシ」です。首都圏内では「しながわ水族館」「八景島シーパラダイス」「サンシャイン水族館」と攻略してきたので、ここのアザラシもじっくり見て心に留めます。

「しらす」って鰯とかの稚魚のことを言うらしいです。
最近カメラの「シャッター速度優先モード」の使い方を覚えたので、上のしらすを1/250で撮影してみます。

通常撮影よりぼやけが少なく、1匹1匹がくっきり撮れます。動く被写体を取る場合はなかなかいい感じです。ただし通常より暗くなりやすいので、場所に合わせて速度を調節する必要がありそうです。

その後「うおゴコロ」というイベントがやっていたので、見つつも撮影したわけですが…。

モード切替を忘れていたので全て通常モードで撮影してしまい、ご覧のようなブレっぷりです。覚えたことをチャンスで生かせないのはどうかと思います。
これ以外にも自前であれこれ設定できるモードがあったりするのですが、全然生かしきれていない感が強いです。時と場合に合わせるとまでは言わなくても、「このケースではこのモード」みたいのは把握しておきたいところです。

ゴマフアザラシです!
ちょこっとした手とくりっとした目、水槽内をスイスイ泳いでいるその姿は筆舌に尽くしがたいです。この水槽の前だけで30分以上見入ってしまいました。

シャッター速度を切り替えて撮影すれば泳いでいるアザラシもくっきりです。なるほど…これはいいものだ。

売店に「あざらしソフト」なるメニューがあり、「12月並みの寒さ」という中でソフトクリームを食すことに。「ゴマ風味」ということで斬新な味でした。でもやっぱり寒かったです。

水族館から見た江ノ島です。2階に相応する位置からなので、海岸よりちょっといい感じです。

江ノ島と展望台

今回江ノ島に来たもう1つの目的は「江ノ島から東京湾の夕日を見ること」です。1人で黄昏るには絶好のロケーションです。

橋から伊豆半島方面を撮影しました。この「雲の間から差す光」な感じがすごくいいんですよね。

景色を見たいということで、「江ノ島シーキャンドル」なる展望台に行ってみました。
展望台まで登る必要があり、徒歩で行くかエスカー(大人380円)を使えますが、降りるのは徒歩のみだそうです。時間が押していたのでエスカーで登りましたが、徒歩でもそこまで時間は掛からないと思われます。エスカーでも2回乗り換える必要があるので、言うほど早くはないです。

展望台からの眺めです。ちょうど日が傾いてきた頃だったので映えます。こういった開けた景色は山梨では体験できないので尚更綺麗に見えます。

買ってきたもの

主に新江ノ島水族館で購入したものです。

「直立するアザラシ」です。灰色で背中にゴマ模様があるのが評価できます。
余談ですが、にわかアザラシ好きほど「白くてモコモコのアザラシが好き」とか言っちゃいます。無論赤ちゃんの見た目も魅力の内ですが、それだけではアザラシの本質を理解しているとは言い難いでしょう。

あとは知人友人に配るためあれこれお菓子類を買いました。
ちなみに割と衝撃だったのは、江ノ島周辺には「鳩サブレ―」が売っていないということ。このあたりならどこでも売っていると思っていたのでちょっとショックでした。

あとがき

というわけで、江ノ島とその周辺に遊びに行ってきました!
ロングドライブだったので相応に疲れましたが、遠出した分だけ斬新な発見と経験があって面白いです。運転に慣れてきたら千葉方面とかも行ってみたいところですね。

スポンサーリンク

down

コメントする



ツイッター