ゴマちゃんフロンティア

気まぐれと勢いで作るUnityゲーム開発日記です。

【ボウリング】最近作ったマイボール2種のご紹介

time 2017/04/23

というわけで、現在も週1回細々とやっているボウリングに関するお話です。
ITな人なので、仕事中も帰宅後もずっとPCの前で座りっぱなしです。そんな運動不足な自分でも手軽に楽しめるボウリングは貴重なスポーツと言えます。

お題はタイトル通り、週1しかやらないのにマイボールを2つも作ったので、その紹介です。
最近かなり微妙なスコアを連発するようになっているので、心機一転という意味も含め、メインボールとスペア用ボールを2つとも購入し、ドリルしていただきました。

ちなみにボウリングは始めて1年ちょっとなので、キャリアは非常に浅いです。
ついでに投げ方やフォームもかなり適当です。
1年前のスコア (50前後!) と比べるとかなりマシにはなってきておりますが・・・。

くまモンのスペアボール

1個目は新品をヤフオクで購入し、隣町のボウリング場 (大丸パークレーンズ) でドリルしてもらいました。
持ち込みドリルの場合は値段が高くなりますが、山梨県内では他の選択肢がほとんどなく、ボウリング場も片手で数えられるほどしかないため、あまり気になりません。というか気にしたら負けです。

あのゆるキャラ「くまモン」のボールです!
かなり強烈な見た目で、投げた際のインパクトは抜群です。混み合っているボウリング場では嫌でも視線が集まります。無論ボールリターンでの存在感も他の追随を許しません。

お値段はボールで15000円(+諸費用)、持ち込みドリルで6000円ほどです。決して安いとは言えませんが、ドリルは非常に丁寧で、ビックリするほど手にフィットします。測り方もラウンドワンのようなマニュアル臭いものではなく、「机の角」を使ったり、「ドリラーさんと手と手を合わせたり」しました。それを考えれば持ち込むだけの価値は十分にありました。
ということで、くまモン好きとしては大変満足しております。

レーンキャッチャーS

2個目はラウンドワンで、クラブ加入後に5個スタンプを溜めると作れる「レーンキャッチャーS」です。
引換券の期限が4月までだったので、合わせて作ってみました。
既にくまモンボール受け取り後だったので、「これと同じようにドリルしてください」と話しました。だいたい1~2週間ほどで完成するようです。

色はパールブルーを選択。画像のような濃い青色です。
くまモンボールが14ポンドなので、それに合わせて14ポンドを選択。今まで投げていたマイボールは12ポンドなので、少し重量が増えることになります。
投げた感じ、キャンペーンボールよりは確実に曲がりますが、公式のイラストのような急激なカーブは厳しい気がします。ただし以前隣のレーンの方がレーンキャッチャーで凄まじいフックボールを投げていたので、純粋に自分が下手な可能性が高いです。

古いマイボールはレーンキャッチャーSと引き換えに処分してもらえるようなので、処分に困る場合はその旨を話してみるとよいかと思います。実際は何ゴミ扱いで出せばよいか微妙な上、自治体によって扱いが異なる場合もあるようなので、自分で処分するのも面倒です。特別なこだわりがなければ引き取ってもらうほうが良いでしょう。

ちなみにラウンドワンでは「3点式ドリル」と「フルオーダードリル」があるようですが、自分の場合はキャンペーンボールもレーンキャッチャーSもフルオーダードリルだったようです。ドリラーによっては3穴式よりも測定する方が手っ取り早いとか。どちらでも値段は変わらないとのことです。
但し、受け取り時に「ドリルは他の者にやらせたのですが~」とか言い始めるあたり、やはりラウンドワンは信用できないところがあります。

ついでにボウリングバッグも注文したのですが、デクスターの「2ボール+シューズのダブルローラータイプ」は在庫がなく、注文出来ませんでした。
その件で電話が来た際は「別の色でも大丈夫です」と伝えたのですが、それでも入荷が1ヵ月以上先と言われました。
ちなみにこの在庫確認だけで2週間掛かっています。やたら対応が遅いですが、「価格が安い分どうしても時間が掛かる」とのこと。同条件のバッグをネット上で探しても見つからないので、気長に待つしかなさそうです。

本日やっと届いたそうなので取りに行きました。
キャスターに取って付き、ボール2つにシューズや小物まで入るので、純粋に使いやすいです。
色は青がよかったのですが・・・まあ安いので妥協ラインでしょうか。

あとがき

そんなわけで、ボウリングのマイボールを2つ購入してみました!
フックボール用とスペアボール用でしっかりしたものが出来た以上、ボールを言い訳に出来なくなりました。
マイボウラーとしては150くらいは安定していけるようになりたいですね。
ちなみに今は110前後・・・です。

スポンサーリンク

コメント

  • こんばんは!初めまして。

    ボウリングの記事やブログを探してこちらにたどり着きました。

    自分も昔都内に住んでいた頃はラウンドワンに通ってまして、2000円くらいのキャンペーンボールとレーンキャッチャーで満足していたのですが、最近になってまたハマり始めたのでちょっと値段の張るボールを購入し後日近場のセンターでドリルの予約をしたのですが、そこで初めて持ち込みという用語を知りました(汗)今までキャンペーンボールしか作ってもらってなかったのと、ラウンドワンしか行ったことがなかったので、予想外の出費でちょっと焦りました。

    ボウリングがメインの日記ではないのは分かってはおりますが、これからちょくちょく拝見させて頂きますね。

    by あめじすと €2017年5月10日 1:36 AM

    • あめじすとさん

      閲覧及びコメントをいただきありがとうございます。
      自分も上記の「くまモンボール」が初めての持ち込みドリルだったので、購入~穴開けまでにかかった費用を見てビックリしました。
      ボウリング場によっては会員となることで値引きされる場合もあるようですが、それでも安いとは言い難いです。
      とは言え、自分の好きなボールを持つと愛着が沸くので、今ではあまり気にしていなかったりします。

      不定期ながらボウリングの話題も投稿しますので、今後ともよろしくお願いいたします!

      by riberunn €2017年5月10日 11:37 PM

  • 私もはじめはラウワンのマイボから入りました。通いつめるうちに本格マイボへ移行し、曲がりの小さいラウワンマイボをスペア用に。そのうち2個を運ぶのが面倒になり、今は曲がりの小さい本格マイボ1個だけでプレーしています。

    by らふぁえる €2017年11月11日 4:19 AM

    • らふぁえるさん

      コメントありがとうございます。
      ラウンドワンのマイボールは手軽に作れるのが一番のメリットだと思っています。普通のボウリング場だと興味を持った人でも「マイボールください」とは言い難い上、ドリル代と合わせて高額になりがちです。質はともかく、マイボールへの一歩としては良いキャンペーンですね。
      くまモンボールを作ってしまった以上、常にレーンキャッチャーと合わせて持ち歩きたいところですが、行きつけのボウリング場は段差があるので運ぶのが大変だったりします…。

      by riberunn €2017年11月11日 8:19 AM

  • 実は友人(ハウスボウラー)がくまモンボールを、可愛いという理由だけで欲しがっています。それでこのページにたまたま行き着きました。私は純粋なスペアボールを投げたことがなく、どんなレーン状況でも完全に真っ直ぐなのか、それともドライなら少しは曲がるのか?もし機会があれば投げてみての感想を教えていただけるとありがたいです。

    by らふぁえる €2017年11月11日 12:53 PM

    • 投げ方や環境によるかと思いますが、スペアボールとして見ると割と曲がってしまうので、意識して投げないと完全なストレートは難しい印象です。逆を言うと回転掛ければ少し曲がる (ラウンドワンのマイボールくらい?) ので、いつものボールでは曲がりすぎるレーンや2投目のスペア取りに重宝しています。
      また見た目が見た目なので目立ちます。目線が気にならないほどのくまモン好きであれば愛着が沸き、大きなモチベーションになるかと思います。
      ただボール購入+持ち込みドリルでそれなりにお金が掛かるので、そのあたりを考慮すると「最初のマイボール」としてはちょっとリスクがあるかもしれません。

      by riberunn €2017年11月12日 8:11 AM

  • なるほどありがとうございます。少しは曲がるんですね。意外です。ただその方は相方だけマイボウラーで、ついてきた本人とお子さんはハウスボールで遊ぶだけというスタンスなので、くまモンをハウスボールのようにドリルしてしまう可能性も・・・。

    by らふぁえる €2017年11月12日 9:35 AM

down

コメントする



ツイッター